債権回収の弁護士費用を抑えるポイントは成功報酬型のプラン

弁護士による債権回収のポイントと成功報酬型のプランについて

成功報酬型プランとは

Pocket

弁護士への費用の支払い方法の一つである「成功報酬型プラン」とは、依頼者が費用倒れにならないように考えられたプランであり、実際に債権回収が成功したら、その回収した金額の一部から費用を支払う料金プランとなっています。着手金が0円で、債権を回収できた場合にだけ報奨金を支払うプランになります。この成功報酬型であれば、実際に回収できてから支払いますので、回収はできなかったけれど、費用だけが膨らんでしまったという事態を防ぐことができます。

債権回収は、当事者同士で行うと、こじれたり、シビアな話し合いができない状況に陥ることがあります。弁護士を間に立てることで、冷静な話し合いや現実的な支払い交渉をすることができますので、迷わず弁護士に依頼されることをお勧めします。まずは成功報酬型プランがある弁護士事務所を探してみて、無料相談をしてみましょう。相談することで計画を立てることもできますし、解決方法が見いだせるかもしれません。早めの対応が求められますので、現段階で足踏みをされている方は、早急に検討されることをお勧めします。少額であっても、必ずきちんと回収するという姿勢をとることが、債権回収の大事なポイントになります。

弁護士を通すメリット

Pocket

債権回収を行うにあたり、弁護士を通すメリットとは、相手先に対して圧力をかけ、動揺を与えることができる点にあります。支払い請求に対してしばらく放っておいてもいいだろうと思われている相手先には、当事者が何を言ってものらりくらりとかわされてしまうことがあります。弁護士の名前で督促や請求、話し合いについての連絡をすることで、このままでは何をされるか分からないと態度を変え、支払いに応じる可能性が出てきます。

また、支払いに全く応じてもらえない場合には、法的手段に出ることになりますが、弁護士は法のプロですので、その時々に応じたアプローチ法を提案してもらうことができます。自身でするには膨大な時間と手間、労力を必要とする為、会社の経営業務にも差し支えてしまいます。大きな精神的ストレスも受ける可能性がありますので、ここはプロに任せて、迅速に解決してもらうことが賢明な手段となります。もちろん、弁護士に依頼したいけれど、回収までに時間がかかってしまい、高額な費用を請求されては元も子もない、そう不安に思われる方には、「成功報酬型プラン」という弁護士費用の支払い方法がありますので、それを利用されることをお勧めします。

弁護士による債権回収

Pocket

貸したお金が戻ってこない、商品の代金が支払われない、払う払うと言っては遅れる取引先がある、といったように、債権回収の問題は商売をする上でついて回ります。そんな時には弁護士に頼りたいと思われる方もおられると思いますが、「弁護士費用がどのくらいかわからない」と不安に思い、諦めてしまう債権者の方も多いのではないでしょうか。債権回収には迅速な対応が求められますので、時間が経てば経つほどより難しくなります。その為にも弁護士に相談されることが最も有効な手段になりますが、費用が心配な場合は、様々な料金形態がありますので、事前に確認するか、無料相談の際に問い合わせてみると良いでしょう。

債権とは、相手に支払いを請求できる権利のことを言い、その権利を持つ人を「債権者」と言います。支払い義務のある人を「債務者」と言い、債務者は債権者に対して債務(ツケ)がある状態と言えます。

債権回収方法には、こまめに電話をかけて催促をする、督促状を郵送する、内容証明郵便を送付する、訪問をして話し合いをする、法的手続きに踏み切る等の段階があります。しかし、最初から弁護士に依頼することで、スムーズに解決する可能性が高まります。やはり法律に関しては誰よりも詳しい専門家になりますので、企業毎に最もふさわしい手段の提案をしてもらうことができます。時間や手間の短縮にもなりますので、煩わしさも少なく済みます。ここでは、弁護士に依頼して賢く解決する方法を紹介します。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén